少なくともミラノに住むファッショナブルな人々でPelliniを知らない人はいないでしょう。
素晴らしいショップをミラノとパリに展開しているPelliniは大変魅力的な存在でありモード界のアトリエでは老舗中の老舗です。
1947年、現在ペリーニ家の3代目を継承するデザイナー、 ドナテラ・ペリーニの祖母にあたるエンマによりペリーニ家のコスチューム ジュエラーとしての歴史が始まります。
まだ既製服のない時代に、フランスのオートクチュールからミラネーゼの顧客のためのアクセサリーを作っていたドナテラの祖母エンマは、早くから成功の途をたどり、ドナテラはそんな祖母のアトリエを遊び場として育ちます。
その後ペリーニ家はドナテラの母にあたるカルラに受け継がれ、18世紀に建てられた歴史観漂う建築物が並ぶミラノのVia Morigiにショップとショールームそしてアトリエを構えます。 大振りなプラスティックやガラスを用いた色彩の大胆な母カルラのスピリッツは、その後3代目となるドナテラに受け継がれ、彼女の代で大きく飛躍を遂げます。
祖母が使っていたパールやガラス、クリスタルなどのアンティークのストック。ドナテラはテクニカルなレジンと様々な素材を組み合わせ、その類まれなる美意識と感性を発揮します。
その後ドナテラの高いアート性とモード感が見事に表現されたショップを、ミラノに2店舗オープンさせ、そこには彼女のセンスによりコレクションされた、アンティークの絵画やオブジェ、ファーニチャーが置かれ、ドナテラによってセレクトされた帽子やバックといったアクセサリーも、彼女のコスチューム ジュエリーとともに並べられています。
そして2001年、よりラグジュアリーで、より自身のクリエイティビティを追求したプライベート ラインDonatella Pelliniをスタートさせます。
伝統的な手法に裏打ちされながらも、既成概念を取り払うモダンなデザイン。世界中から収集した贅沢な半貴石使いと、グラスビーズの見事なバランスのミックス。
それらは3世代によって受け継がれたクラフトマンシップに溢れる職人達の手により、Via Morigiのアトリエで完成され、その品格と詩的なぬくもりを醸し出したコスチューム ジュエリーは、世界中のファッションを楽しむ人々を魅了します。

SEASONAL COLLECTION